モントラパーツ(integy、fast laneなどの海外製品の通販でっす。お安くなってます。)
MSR8 スーパーデューティーショックの干渉対策

今回は、よくお問合せを頂く、MSR8ショックの取り付けについてです。 このショックは太いので、スペーサーで逃げないといけないのですが、具体的に説明できればと思います。
あくまでも私の一例です。
・準備

  ・京商 6.8mmボールエンド(オフセットタイプ) 品番IS053
      これは、ST−Rで使われているもので、外側にステアリングシャフトを逃がすことができます。
  ・京商 6.8mmスチールボール  品番W0202(他社製OK)
  ・京商 4x84mm ハードアジャストロッド(ST−R/2本入り) 品番IFW166(他社製OK)
    純正のステアリングロッドは、短い(ボールエンドが長い)ので、長いものを準備します。
  ・ワッシャー    スペーサーとして使います。

・取り付け

ショックのボール部とロワーアームの間にスペーサーを入れ、アッパーアームとの干渉を避けます。(赤○) 約2mmあればOKです。ワッシャーを重ねたりなど、何でもいいかと思います。
ただし、サベージXのロワーアームは、ボール部を包むようになっていますので、外へ出せる様に、この部分のカットが必要なようです。
ワッシャーを入れましたので、ショックのボールエンドが張り出します。
これを避けるために、京商のボールエンド(オフセットタイプ)で、ステアリングロッドをショックのボールエンドから遠ざけます。(黄○)


タイヤを一杯に切った状態です。お互いのボールエンドどうしが干渉するまで切っていますが、ステアリングロッドと、ショックの干渉はありません。(ステアリングロッドが、ショックの下へ潜り込んでいて、セーフ)


今度は、その逆にタイヤを一杯に切った状態です。ステアリングロッドとショックとの干渉はありません。

・NOVAマルチショックタワーへの取り付け

MSR8に付属のショックスペーサーと、ショックタワーとの間にワッシャーを入れます。
重ねて2mmぐらいになるようすればOKです。これで、ショックタワーとショックとの干渉は避けることができます。 但し、ショックが垂直になるように上下のスペーサーを調整して下さい。

こういうやり方もあるよ。という情報を頂きました。<(_ _)>
赤い線の部分に、スペーサーを入れ、スプリング自体を上に持ちあげるというものです。 適当なスペーサーさえ見つけれれば、これだけで、ステアリングロッドとの干渉は避けられます。
貴重な情報、ありがとうございました。

以上です。お役に立てましたでしょうか?